CATEGORY:

2016年03月24日

まさか日立がブレダとアンサルド社を買収する日が来るとは

日立が昨年譲渡契約したアンサルドブレダ社、アンサルドSTS社の株式について、更に獲得して過半数の株式を獲得するようですね。
ブレダとアンサルドはイタリアでもかつては2度の大戦を支えた貴重な軍需メーカーでもあります。
これを日立が買収するとは一種の感動です。

以下ソース

YAHOOニュースより
アンサルドSTSの過半数株取得へ、日立が投資家に提案=関係筋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-00000004-reut-bus_all
[ミラノ 23日 ロイター] - 日立製作所<6501.T>は、イタリア鉄道信号システム大手、アンサルドSTS<STS.MI>の過半数株取得に向け、1株当たりの買収価格を10.5ユーロとする提案を投資家集団に示した。

事情に詳しい関係筋が23日、ロイターに語った。

提案額は、公開買い付け(TOB)価格の9.68ユーロを上回る。

日立は昨年、アンサルドSTS株40%を、1株9.50ユーロでフィンメカニカから取得した。現在、46.5%の株式を保有する。

Posted by 突撃工兵  at 01:49 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。